国家高新技术企业你身边的太阳能发电站源头厂家

产品中心 解决方案 经销代理 工程案例

新闻资讯
阳光下挣钱!屋顶上发电!不容错过的赚钱机会!太阳能光伏发电站!

在之前 建设火电站、水电站、风电站、核电站一般大型企业来建设,把发的电卖给国家电网实现盈利,这么好的生意一般人做不了,如今 国家正在大力推进居民屋顶建设光伏电站,充分利用太阳能在屋顶建立的分布式光伏电站成为了国家重点推进的清洁能源项目 居民在自家房顶建设不仅成本低,收益高,收益周期长,而且电站发电自用免费,余电还可以卖给国家电网赚钱了 。把握住光伏电站这个巨大的历史性机遇,抓住了将改变您的命运。


src=http___www.tongwei.com_Uploads_2017_1116_29fe598d5e22757af515739722ac57c5.jpg&refer=http___www.tongwei
 
据了解,目前我国碳排放交易价是每吨20-52元,和国际市场比,碳排放价格还是比较低的,但是随着国家“双碳”目标和国际化的推进,碳排放价格上涨的趋势是必然的。我国目前有装机240GW的光伏发电站,年发电量1172亿kWh减排二氧化碳11684.8万吨,。每年有价值约4000万元-6000万元的排放配额指标可用于市场交易。 光伏发电不仅可以直接通过售电获得经济效益,同时还可以通过碳排放交易获得额外的经济收入。

1.做光伏发电设备销售代理商

如果你有资金又想做生意,建议你尽快找一个实力雄厚、资源整合能力强的大品牌的光伏电站运营企业,签约一个销售代理商,最近两年内平均每个县均有数十亿的市场规模,如果方法得当的话,就算做一个乡镇代理商一年轻轻松松赚个上百万。     


2.组建光伏发电安装施工团队

如果你不想没资金,担心创业风险,那就尽快组建一个光伏发电安装施工队伍吧!按照目前市场行情,安装市场平均每个县的市场规模在5000万/年左右,市场规模巨大,而安装工十分短缺。如果你有一定的影响力,组织一个20人的光伏电站施工安装团队,一年的收益也能达到五六十万。

01 稳定现金流,增加企业收入



很多的工商业企业并未意识到,闲置的大面积屋顶是宝贵资源,特别是生产性企业屋顶少则几千平多则几万平。如果在这些屋顶上都安装上光伏电站,可以盘活企业固定资产,增加稳定的现金流,企业效益变得更好。


企业用电量大,峰值电费高,安装光伏发电后,企业可以自发自用,余电上网。


02 节省峰值电费,余电上网销售


特别是高耗能的生产性企业,安装光伏电站可以节省很多的电费支出,不仅可以省钱,还能赚钱。对于分厘必争的生产性企业来说,光伏发电的收益率相比很多传统生产企业高了很多,非常值得投资。




例如:北京地区企业用电价一般在0.855元/度,企业自发自用一度电就节省了0.855元,用不完的电量还可以卖给电网,电网收购价为0.45元/度。这样光伏发电不仅解决了企业自身的用电问题,额外的发电量还可以为企业创造新的经济利益。


03 促进节能减排,产生良好社会效益



每个地方政府都会给生产性企业下达节能减排指标,部分高耗能企业无法完成,只能接受高额的罚款。安装光伏电站可以完成节能减排能效,没有地域限制,只需要在限制的屋顶上安装一套光伏系统,就可以达到节能减排目标。无噪音、无辐射、无排放、无污染等多种优点,光伏发电已经成为中大型企业的必选配置。



04 隔热防寒,增加环境舒适性


很多的生产性企业都是彩钢瓦屋顶或者小平层,到了炎夏就需要高额的降温成本。光伏板具有隔热的功能,在屋顶上铺上光伏组件后,可以有效地降低楼下厂房的温度。可以让楼下工人更加舒适的工作,生产设备也能平稳运行,间接降低了企业的空调、风扇和冰块的降温成本。


前に、火力発電所、水力発電所、風発電所、原子力発電所の一般的な大企業を建設して、発電した電気を国家の電力網に販売して利益を実現します。このようないい商売は普通の人にはできません。今、国は住民の屋上に光伏発電所を建設することを大いに推進しています。住民が自宅の屋上に建設するのはコストが低いだけではなく、収益が高く、収益周期が長い上に、発電所の自家用無料、余電は国家の電力網にも売ってお金を稼ぐことができます。光伏発電所という大きな歴史的なチャンスをつかみ、あなたの運命を変えることになります。
調査によると、現在の中国の炭素排出取引価格は1トン当たり20-52元で、国際市場と比べて、炭素排出価格はまだ比較的に低いです。わが国には現在、240 GWの太陽光発電所があります。年間発電量は1172億kWhで、二酸化炭素の排出量は11684.8万トンです。年間約4000万元の価値がある-6000万元の排出割当指標は市場取引に利用できる。光伏発電は直接電気を売って経済効果を得るだけでなく、炭素排出取引によって余分な経済収入を得ることもできます。
1.光伏発電設備の販売代理店をする。
資金があればビジネスをしたいですが、できるだけ早く実力があり、資源の整合性が強い大ブランドの光伏発電所の運営企業を探して、販売代理店を契約してください。ここ二年間で各県に数十億の市場規模があります。もし方法が適切であれば、郷鎮の代理店を作ってもいいです。
2.光伏発電設置工事チームを設立する。
資金がなくて、起業のリスクが心配なら、早く光伏発電の設置工事チームを作りましょう。現在の市場の相場によって、設置市場の平均は県ごとの市場規模は5000万/年ぐらいで、市場規模は巨大です。もしあなたに一定の影響力があれば、20人の光伏発電所の建設・設置チームを組織して、一年間の収益も五、六十万元に達することができます。
01キャッシュフローを安定させ、企業収入を増加させる
多くの商工業企業は、休眠している大面積の屋根は貴重な資源であり、特に生産性の高い企業の屋根が少ないと数千平台以上ということを意識していません。これらの屋根に光伏発電所を設置すれば、企業の固定資産を生かして、安定したキャッシュフローを増やすことができ、企業効果がより良くなります。
企業の電力使用量が多く、ピーク電気代が高く、太陽光発電を設置した後、企業が自発的に自分で使うことができます。
02ピークの電気代を節約して、余電はインターネットを利用して販売します。
特に高エネルギーの生産性企業は、光伏発電所を設置すると多くの電気代の支出を節約できます。厘毛争奪の生産性企業にとって、光伏発電の収益率は多くの伝統生産企業に比べて高くなりました。投資する価値があります。
例えば、北京地区の企業の電気料金は普通0.855元で、企業が自発的に一度電気を使うと0.855元節約できます。使い切れない電気量はネットにも売っています。ネットの買い付け価格は0.45元です。このように太陽光発電は企業自身の電気使用の問題を解決しただけではなく、余分な発電量も企業のために新たな経済利益を創造することができます。
03省エネ・排出削減を促進し、良好な社会効果をもたらす。
各地方政府は生産性企業に省エネ・排出削減の指標を与え、一部の高エネルギー企業は達成できず、高額の罰金を科すしかない。光伏発電所を設置すれば、省エネ・排出削減効果が達成でき、地域の制限がなく、制限された屋根に光伏システムを設置するだけで、省エネ・排出削減目標を達成できる。騒音、無放射、無排出、無汚染など多くの長所があり、光伏発電はすでに中大型企業の必須配置となっている。
04断熱防寒、環境の快適性を高める
多くの生産性企業は、カラースチール瓦屋根や小平層で、夏になると高い冷却コストが必要です。光伏板は断熱機能があり、屋上に光伏部品を敷いてから、階下の工場の温度を効果的に下げることができます。階下の労働者にもっと快適な仕事をさせて、生産設備も安定して運行できます。間接的に企業のエアコン、扇風機と氷の温度を下げるコストを下げました。

返回
列表
上一条

​光伏硅片明年到底有多内卷?

下一条

光伏太阳能发电的优势与不足说明